島根県の霊園・お墓・墓地・墓石・建築石材のことならなんでもご相談ください。 個人情報保護方針 | このサイトについて | サイトマップ
金山工業株式会社
HOME お知らせ 墓地・霊園 建築石材 会社情報 お問い合わせ
ホーム > 石の種類と産地 > 石種カタログ > 中国産
G603  
福建省
“ロクマルサン”と呼ばれる代表的な中国産白御影石のひとつ。中国からの安定した供給とリーズナブルな価格から、建築石材、環境石材、造園とさまざまな分野で使用されます。お墓では巻石や外柵に使用します。最近は丁場の事情により採掘が制限され、価格が上がっています。
G623  
福建省
中国を代表するポピュラーな白御影石。“ロクニイサン”と呼び、安価なうえに品質は良く、建材としても大人気です。硬質で変色も少ないことからおすすめ出来る中国産石材のひとつですが、墓石材としては色目が若干派手なため、好みが分かれます。巻石や外柵の使用には最適といえます。残念ながら、現在鉱山の採掘が停止しています。
G633  
福建省
極細目の石目をした白御影石。加工が容易なため、庭灯滝や地蔵尊などの彫刻材として使われることが多い定番石種です。石質が柔らかいため、墓石にはあまり使われません。
G614  
福建省
各石材店でいろいろな名前をつけられて流通している中国産白御影石です,。細やかな石目と落ち着いた色調で墓石には最適かと思われますが、石質は軟質で水を吸いやすい為、堅牢性には疑問をのこします。墓石材のなかでは最も安価といえ、広告などで格安で出ているもののほとんどはこの石といってもいいでしょう。
AG98  
福建省
中国産白ミカゲの定番。中国福建省を代表する白系の墓石材。とにかく価格が安いことから、関西、九州地方を中心にかなり普及しています。大島石に似た万人受けする色調と安定した綺麗な石目が評価されます。ただ石質の面からみるとやや硬度に劣り、若干水を吸いやすいようです。各石材店でいろいろな名前がつけられて流通しています。。
M-23  (福昌石)  
福建省
風合いが「青木石」に似ていることから、近年関西圏を中心に多く出回っている白御影石です。石目・色合いともに上品で落ち着いた雰囲気があります。価格も割合安価なほうで「AG98」とともに人気があります。この石も各石材店によってさまざまな名称で呼ばれます。
G654  (長楽)  
福建省
中国産青御影石の定番として知られています。一般的に「G654」とiいえばこの種類をさします。「G654-1」とも呼ばれ、お手頃価格で人気がありますが、青御影石のなかでは比較的水を吸いやすい傾向があります。採掘する丁場により「長泰」「角美」「平和」「甫田」「屏南」と種類があり、全般に原石が玉石で採掘されるため、大材が取れ難いのが難点です。
G654 (長泰)  
福建省
中国産青御影石の定番「G654」の丁場違いの目細なタイプ。主に建築・土木の分野で使用されます。このタイプのなかでは最も水を吸いやすいため、雨の後の濡れ色が残りやすいといえます。万人受けする奇麗な石目とリーズナブルな価格に需要がありましたが、墓石材としては以前ほど使われないようです。
G654 (角美)  
福建省
通称“中国インパラ”、建材の分野ではインパラ・ブラックの代替品としてよく使用される最も目粗で色調の濃い「G654」です。「長楽」「長泰」に比べ価格は少し高くなりますが、そのぶん高品質といえ、「G654」のなかでもおすすめ出来る種類です。墓石本体はもとより、外柵材としての使用にも最適です。
G654  (平和)  
福建省
「G654ーP」といわれるバリエーションのひとつです。「栗花石」とか「サングレー」と呼ばれ、同石種のなかでは、比較的吸水しにくいことから石質は良好で、そのぶん価格は割高となりますが、墓石本体の使用にもおすすめできます。ほかの「G654」同様に採石する層や時期により、色調や結晶が変化します。
G654 (甫田)  
福建省
青味をおびた色調から近年墓石材として注目されている「G654」の一種。現在のところ、採石量はそれほど多くありません。
G628 (青雲)  
福建省
「G654」に代表される福建省産の青系御影石のひとつです。均一な中目と落ち着いた色調は和型墓石によく合います。価格は一般的な「G654」と比べると高額ですが、石質はその分安定していておすすめです。濃手から淡手まで色合いにはバリエーションがあります。残念ながら、現在丁場が閉鎖しているため、入手困難となりました。
南平黒  
福建省
全国的に流通する中目の青御影石。採石する際に玉石で採掘されるため、大材の生産は難しく鳥居や大型外柵といった長尺ものには対応出来ません。
G612  
福建省
緑系グレー御影石の定番として墓石・建築ともに流通します。丁場違いで「G611」という石種もあります。丁場や層によりかなり濃淡に差があり、比較的キズも多いため注意が必要です。経年変化による色あせの激しいものもありますので、短納期での建立はおすすめ出来ません。
G616 (緑雲)  
福建省
韓国産の銘石「麗水石」に似ることから当地方では“中国麗水”とも呼ばれます。一般的には「康美青」「南安青」として流通します。中国産緑系の定番で、彫刻材としてもよく使用されます。お手ごろ価格と均一な美しい石目に人気がありますが、原石が玉石で採掘されるため、色合わせが必要となります。採石する時期によってもかなりの色巾がでます。
G663  
福建省
ここ数年、桜御影石の代表格として定着しています。柔らかなやさしいピンク色の色合いと均一で細やかな目合いから特に女性に人気があります。明るく華やかなイメージは洋型墓石やデザイン墓石に最適といえ、芝生墓所では特にその上品な存在感が引き立ちます。価格も比較的安いため、外柵の使用にもおすすめです。
G634  
福建省
淡い赤紫の色調をした御影石。建築、環境石材の分野でよく使われ、“チャイナ・パープル”といわれて流通します。黒玉の混入と色調の変化がいくらかあるので、墓石材としての使用では注意が必要です。
G635  
福建省
中国を代表する桜御影石として建築石材・造園の分野で多く使われています。価格もお手頃なため、最近は墓石業界でも大型の外柵材として使用されているようです。落ち着いたやさしいピンク色と清涼感ある中粒な目合いが特徴です。建材市場では“チャイナ・ライラック”として流通します。
G664  
福建省
鉱山閉鎖となった山東省産の「G306」の代用としてよく使用される紫色の石種。建築、環境石材の分野でたいへん人気があります。色調には青手と赤手があるので注意が必要です。“チャイナ・バイオレット”と呼ばれて流通します。
K88  
湖南省
「貴陽石」「千成石」ともよばれます。青味をふった色調と石目が大島石に類似しているため「中国大島」とよばれることもあります。品質も良好で特に西日本での需要が高いようです。ただ、大材の生産は困難で長尺物が取れません。
G9426  
湖南省
茨城県産「真壁中目」に似た青みを帯びた色調と鮮やかな目合いが特徴です。別名「BK−28」、「輝晶石」とも呼ばれます。華やかな雰囲気は和型、洋型と碑型を選びません。石質も硬く艶のりも良いことから、おすすめできる石種です。
G428  
広東省
別名「BK−96」。白系粗目石で徳山石の類似品として九州地方で多く使用されます。通称「パールグレー」といわれるように、濃淡のはっきりした鮮やかな粗粒な目合いをもちます。以前に当地方で産出していた「三刀屋石」にも似た雰囲気です。
G101  
黒龍江省
中国黒龍江省から採掘される石を称して「黒龍石」と呼びます。これらは全般に硬質で艶のりが良く、水も吸いにくいことから堅牢性は抜群です。採石する時期により若干色調と目合いが変わりますので確認が必要です。高い品質と青みを帯びた高級感ある赴きからおすすめ出来る中国産石の逸品です。
G1704 (K-12)  
黒龍江省
採石する丁場と色調や石目から“K-1”・“K-7”・“K-8”・“K-12”等と細分化され流通します。写真は“K-12”となります。石質は硬く高品質で、磨きあげた際の艶のりは抜群で優れた耐久性を誇ります。ただ原石が玉石で採掘されるため色目をそろえ難く、採石される時期により黒玉が出たり色調も変化するので、製作する段階でよく確認する必要があります。西日本を中心にたいへん人気があり評価されています。
G1790  
黒龍江省
大島石に似ていることから、「新大島石」と呼ばれたりもします。丁場違いで「G1791」という石種もあります。黒龍江省産の石にはめずらしくやや石目が粗く、山陽・関西圏では墓石本体だけでなく高級外柵材として定評があります。他の「黒龍石」と比べると若干吸水性か高いように感じますが、それでも石質は安価な中国産石材に比べ安定します。錆の混入に注意を要します。
フォックスブルー  
黒龍江省
 
GL-35  
黒龍江省
青系の色調の多い“黒龍石”の中でも、数少ない青味をふった白系小目の表情をもちます。他の「黒龍石」同様、硬質で艶乗りも上々なうえ水を吸いにくい良材といえます。墓石材として市場に出始めてから歴史の浅い中国産石のなかでも、黒龍江省産の石は安心してにおすすめ出来る品質をもちます。
G906 (深海)  
浙江省
全国的にもポピュラーな中国を代表する緑系細目の安山岩。落ち着いた深緑の色調は高級感にあふれ、和型墓石にたいへんよく合い全国的に定評があります。原石が玉石のため、墓石の色合わせが必要で、製作が難しい種類ではあります。「G026」としても流通します。
G1135 (万年青)  
河北省
中国産の緑系のなかでも最高級とされているのが「万年青」です。、独特の鮮やかな緑の色調は風格溢れる高級感が漂います。多くの建立実績をもち、全国的に評価される石種といえます。やはり玉石で採掘されるため、製作には納期をいただいたほうが安心です。
河北山崎  
河北省
 
G9903 (銀海)  
陝西省
中国の内陸部、陝西省から産出するダークグレー系粗目の新石種。比較的淡い色合いと独特の鮮やかな結晶が特徴です。気品あふれる雰囲気は和型、洋型墓石ともに合います。
桃木心  
陝西省
“ももきごころ”と読みます。「チャイナ・マホガニー」としても流通する、洋墓やデザイン墓には欠かせない石種として定着しています。茶褐色の色調をもち、赤みを帯びた石目でありながら落ち着いた雰囲気があるため、老若男女問わず全国的に人気があります。
G342 (山西黒)  
山西省
中国の代表的黒みかげ。インドや南アフリカ産の黒系と比べると安価なため、人気が集まり現在最もポピュラーな黒御影石となっています。多くのランクがあり、同じ石種でも品質に差が生じるため、あまり安いのもには注意が必要です。
G361  
山東省
濃ピンク花崗岩の代表格として特に建築の分野で人気があります。岡山県産の銘石「万成石」に類似しているため、別称を「中国万成」といいます。最近は福建省の桜ミカゲにおされ、流通量が減りました。
G354  
山東省
中国名称を“桃木心ももきごころ”といいます。国内では「チャイナ・マホガニー」として流通する、洋墓やデザイン墓には欠かせない石種として定着しています。茶褐色の色調をもち、赤みを帯びた石目でありながら落ち着いた雰囲気があるため、老若男女問わず全国的に人気があります。色巾の差が激しいので確認が必要です。
G505-3 (中国庵治)  
湖北省
湖北省から産出する白系細目石です。その風合いが庵治石に似ていることから「湖北庵治」と呼ばれます。青味を帯びた緻密で上品な石目をもち、変色しにくいといわれます。数ある庵治石に類似した御影石の中でも安定した品質を誇ります。
石のカナヤマ 金山工業

お墓の点検・資料請求・お見積りは無料です。

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-697-148

お問い合わせ専用ページ

ホーム >> 石の種類と産地 >> 石種カタログ >> 中国産