島根県の霊園・お墓・墓地・墓石・建築石材のことならなんでもご相談ください。 個人情報保護方針 | このサイトについて | サイトマップ
金山工業株式会社
HOME お知らせ 墓地・霊園 建築石材 会社情報 お問い合わせ
ホーム > 石の種類と産地 > 石の産地

まだ流通が発達していない一昔前、墓石は主にその地方から採石される石材でつくられていました。なかでも香川県の庵治石、愛媛県の大島石、茨城県の真壁石や稲田石などは全国的にも有名ですね。

それが昭和40年頃から次第に国内の石材資源が枯渇しはじめ、物価の上昇とともに石材採掘に関わるコストも上がったことから、より安価で安定供給される外国産石材が輸入されはじめました。現在では国内外300種を越える石材が流通し、一般的に墓石材として使われる石だけでも100種類以上はあるといわれています。

これを産地別でみると、日本の近隣国である韓国や中国、お釈迦様誕生の地インドやスウェーデン、ポルトガル、フィンランドなどのヨーロッパ諸国、南アフリカといった国があげられます。なかでも近年は、経済発展著しい中国からの供給が大半となり、輸入量も年々増加しています。その理由には、人件費を含む安価な生産コストと、広大な国土からなる豊富な石材資源を持っていることがあげられます。石材業に携わっている我々でもついていけないほど、新しい石種が続々と輸入されています。 

石のカナヤマ 金山工業

お墓の点検・資料請求・お見積りは無料です。

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-697-148

お問い合わせ専用ページ

ホーム >> 石の種類と産地 >> 石の分類